オーナー様へ


『住みんちゅ光』導入で空室が埋まる理由
なぜ、『住みんちゅ光』で空室対策ができるのか?
その理由は、無料インターネットは入居者が求めるものだからです。
一般的にインターネットの月額利用料金は5000円〜7000円です。入居者は高い費用を払って、 インターネットを利用している為、無料インターネットは実質的な生活固定費の値下げとなり 入居者にとって大きな魅力となります。
仮に電気代が無料のマンションがあったら住みたいと思うはずです。 同じことがインターネット無料マンションにも言えるのです。
入居者にとってはインターネット無料マンションは部屋を決める決定打となり、退去を 考え直す要因となります。


インターネットが必要な理由
インターネットはガス・電気・水道と並んで、生活に欠かせない生活インフラとなっています。
情報の検索はもちろん、最近ではブログやツィッターなどのコミュニケーションや、インターネットを 通じて音楽や動画、ゲームを楽しむなど、インターネットは多くの利用シーンで幅広い世代の方に 利用されるようになり、生活においてなくてはならない設備となっております。
最近ではパソコンだけではなく、テレビやゲーム機、DVDやブルーレイレコーダーなどのメディア 機器もインターネット対応になっており、インタネットを楽しむ設備がより身近になっているため、 インターネットの需要はさらに拡大し、集合住宅向けインターネット導入が『物件力UP』 の鍵になると考えています。 不動産会社に対して実施された人気設備ランキングでも、インターネットは単身者向け物件で1位、 ファミリー向け物件では4位と上位に入っていることからも、これからの必須設備になると考えます。
お部屋探しの絶対条件は高速ブロードバンド
※2011年10月25日発行の「全国賃貸住宅新聞」記事より、不動産会社に
対して行った「これがあれば賃料が上がる」というアンケートの結果です。


当社オリジナルの「のぼり・垂れ幕」とホームページでの紹介による入居促進
当社ホームページによる物件紹介と当社オリジナルの「のぼり・垂れ幕」により入居促進をさせていただきます。 当社オリジナルの「のぼり」と「垂れ幕」


住みんちゅ光導入で退去率が減る理由
電気・ガス・水道と並ぶ生活インフラであるインターネットの料金が無料になることは、 実質家賃の値下げ固定費削減につながります。 これは入居者にとって大きな魅力となります。


家賃値下げを回避
家賃値下げは物件価値の低下につながります。また、入居者募集時の家賃値下げもすでにお住まいの入居者様への不公平感がでるため、 退去につながる可能性もございます。家賃値下げは「最終手段」です。今、一番入居者様に求められている無料インターネットの 導入で物件力UPをご検討ください。


『住みんちゅ光』によるリノベーション
システムキッチンやクーラー、ユニットバスなどの付帯設備は 流行や経年劣化により数年で価値が下がってしまいます。 それに比べ、インターネットによるリノベーションは劣化がなく、価値が下がりません。 住みんちゅ光導入による長期物件力UPを目指しましょう。


導入後のメンテナンス料無料
インターネット利用上の問い合わせや、接続機器の万一のこしょう、トラブル等に弊社専門スタッフが対応します。 オーナー様に導入後のご負担はかけません。


住みんちゅ光で税金対策
住みんちゅ光の工事代金や月額通信料金を経費計上することにより 確定申告時に節税効果が得られます。


初期工事費無料プラン
大がかりな設備投資の必要がなく初期コストの負担を軽減するプランもございます。 お気軽にご相談ください。
Copyright(C) KOSAN AMENITY. All Rights Reserved